HOME>体験談>住宅ローンを組んでいるなら知っておきたい知識【確定申告について】

住宅ローンを組んでいるなら知っておきたい知識【確定申告について】

住宅模型

住宅を購入する際に住宅ローンを活用して購入する人がほとんどです。しかし、そのような人の中には、確定申告で控除ができるということを知らないという人もいます。実際に確定申告を受けた人の口コミをチェックしてみましょう。

レビュー

対象になることを知ってすぐに手続きしました

年末調整の書類を提出した時に経理の担当者から、住宅ローンを利用しているなら、確定申告をすれば所得税の還付がされるので、必ず手続きをしてくださいと言われました。税金が還付されるだけなら、2月の確定申告の時期を待たなくても1月からすぐに対応できると聞き、すぐに税務署に出向くことにしたのです。国税局のホームページで確認した後に、近くの税務署に電話で問い合わせをしたら、必要な書類についての案内をしてもらえました。すぐに来られるかと聞かれて、30分くらいかかると言うとその場で待たずに手続きしてもらえるとのことでほっとしました。個人課税の窓口を案内され、電話口に出た担当者がすぐに応対し、ローンの残高証明を見ながら控除額の計算をしています。確認を進めながら書類の記入をして、1時間もしないうちに確定申告書の作成と提出の手続きを終えることができました。確定申告の時期に提出会場で申告書を作ると非常に時間がかかると聞いていましたので、混み合わないうちに早くできて良かったです。
(40代男性)

しっかりサポートしてもらえるので安心です

昨年自宅を新築して住宅ローンを借りましたが、確定申告をしないと住宅取得控除ができないと聞き、とても不安になりました。結婚して出産後に確定申告をして税金を戻してもらいましたが、ネットで調べるとその時よりも書く書類が多いですし、計算が面倒に思えて困ります。税務署へ確定申告の用紙を取りに行った時に、受付にいた方に記入が難しそうと言うと、必要な書類さえ用意できれば署員がサポートすると話してくれました。2月に入ってから申告会場に出向いて確定申告の用紙と必要な書類のコピーを持って行きましたが、分かる範囲内しか記入していないので、不安で仕方なかったです。税務署の方は親切で、記入の仕方が間違っている所を指摘したり、計算をして確認したりしながら記入の仕方を教えてくれました。待ち時間を含めてだいぶ時間がかかりましたが、自分を含めて全くやり方が分からず一人では難しい方も多かったのだと思います。ほとんど計算が難しい所は担当の方に任せきりでしたので、丁寧なサポートのおかげで申告ができたと感じています。
(30代女性)