カードローンの種類や審査の流れ【利用前にチェック】

カード

カードローンとは

カードローンとは、銀行などの金融機関が行うお金の貸し付けのことです。金融機関が発行するカードを利用して、あらかじめ契約で決められた貸付額の範囲内までお金を引き出すことができます。カードローンでのお金の引き出しは、CDやATMを通じて行えます。CD・ATMは金融機関が設置するものもあれば、対象の金融機関と提携している金融機関の機械もあるため引き出せる場所は数多いです。

クレジットカード

カードローンを利用する際の流れ

まずはローン会社に申し込みを行います。申し込みは電話・インターネットなどを通じて行えます。また、時間に余裕がある人は直接店頭で申し込むこともできます。カードローンを申し込むと審査が行われます。審査にはカード会社と保証会社による審査があります。審査の時間は会社にもよりますが、早いと即日で審査が完了することがあります。そして審査が無事通れば、契約と借り入れという流れになります。このような流れとなっていますが、早ければ即日で融資が受けられるケースもあります。

金融会社の種類

カード

利息の低い銀行系カードローン

大手の都市銀行やネット銀行などが提供しているカードローンです。銀行系カードローンの特徴としては、他の金融機関に比べて返済の金利が低いということが挙げられます。金利が低いので安心ですが、その分審査に時間がかかります。そのため、即日融資は難しいです。

即日融資可能な消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンは、少額からでも借り入れ可能という特徴があります。また審査時間が早く、会社によっては30分で完了するところがあります。即日融資には向いていますが、その代わり返済の金利が高いので注意が必要です。

色々な利息がある信販系カードローン

銀行系や消費者金融系カードローンはよく知られていますが、信販系カードローンは前者2つに比べると認知度がやや低いです。信販系カードローンは信販会社が発行するカードローンであり、会社によって金利や限度額に差があります。信販系カードローンには専用のカードローンにするタイプと、クレジットカードにカードローンをつけるタイプがあります。

返済計画をきちんと立てよう

カードローンを利用するうえで最も大切なことは、借りる前に返済計画をきちんと立てておくことです。毎月どの位の金額を、何カ月かけて返済していくのかをしっかり計算しておきましょう。ではそのような計算をどのようにして行えば良いのでしょうか。今は色々なサイトで、返済シミュレーションツールを載せています。そこに必要な情報を入力すると、返済期間・月々の返済額などをチェックできるので返済計画の参考になります。

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングは一括払いが一般的です

キャッシングとカードローンの大きな違いは、その返済方法にあります。キャッシングの場合、一括払いが一般的な返済方法です。借り入れた金額を一括で返済しますが、返済完了までの期間が短いため利息が少ないというメリットがあります。

カードローンは分割払いが一般的です

一方、カードローンでは分割払いによる返済が一般的です。月々の支払額が少ないため無理なく返済できるメリットがある一方で、借入期間が長くなる分高い利息が付いてしまうデメリットがあります。長い時間かけて返済するため、返済計画をしっかり立てる必要があります。